公証役場認証/外務省証明/領事認証/アポスティーユの申請代行

領事認証とアポスティーユ

領事認証とアポスティーユ 外国での各種手続において、日本の会社の登記事項証明書や個人の戸籍事項証明書、出生証明書などの書面をその国の官公庁などに提出する際、日本で「領事認証」や「公証」、「アポスティーユ」を取得するように、と言われることがあります。 この手続きは、公文書については公印が、私文書については署名が「真正なものである」ということを認証するものなので、その書類の内容の正確性や文書の真実性が認証されるわけではありません。 …詳しくはこちら

領事認証

中国大使館・総領事館での領事認証 中国の官公庁等に対し、日本の会社の登記事項証明書や個人の戸籍事項証明書、出生証明書などの書面を提出する際に、日本で「中国大使館・総領事館での認証(以下「領事認証」)」を経るよう求められることがあります。 「領事認証」というのは、日本国内で発行された公文書や私文書等が、正式に発行されたものであることを中国大使館・総領事館の領事が証明するという手続です。 当事務所では、日本の会社の登記簿…詳しくはこちら

外務省の証明~公印確認・アポスティーユ~

公印確認・アポスティーユ 日本の官公署や自治体等が発行する公文書に対する外務省の証明のことです。 ~どのような時に提出が必要か~ 外国での各種手続き(例:婚姻・離婚・出生、査証取得、会社設立、不動産購入など)において日本の公文書の提出を求められている場合で、 1.その提出先機関から外務省の証明を取得して提出するよう求められたとき または 2.日本にある提出先国の大使館・(総)領事館の領事による認証(=領事認証)取…詳しくはこちら

TOP